CATEGORY

情報共有・ナレッジ共有

  • 2021年12月11日

ヘルプサイトの基本|作成のステップやポイントを解説

ヘルプサイトがあれば、ユーザーは疑問を自分の力で解決出来るようになり、企業側はユーザーサポートに必要な時間や労力を削減することが可能です。 優れたヘルプサイトは、多くのユーザーの疑問をすぐに解決出来るだけの情報が集約され、ユーザーにとって使いやすいものでなくてはいけません。そのためには、ヘルプサイト […]

  • 2021年10月23日

社内向けヘルプセンターが従業員に活用されない理由・定着方法を徹底解説

社内向けのヘルプセンターを構築しても「ヘルプセンターを作ったのに問い合わせが減らない」「ヘルプセンターが従業員に活用されていない」という悩みを抱えてしまう企業があります。 社内向けヘルプセンターが従業員に定着しないのには理由があり、その理由を理解しないままでは状況を変えられません。この記事では、社内 […]

  • 2021年8月10日
  • 2022年5月14日

なぜあの人は情報共有しないのか?|心理とリスク、対策方法を徹底解説

ビジネスを円滑で効率的に進めるにあたって、社員間でのこまめな情報共有は大切です。にも関わらず、情報共有を怠る上司や部下、同僚に困っているという人も少なくはないでしょう。情報共有をしない人はどのような考えを持っているのでしょうか。また、どう対策を取れば良いのでしょうか。 今回は、情報共有をしない人の心 […]

  • 2021年8月1日

暗黙知を形式知に変えて企業の財産に|ナレッジマネジメントも解説

暗黙知・形式知という言葉は、ビジネスにおいてよく使用されます。特に、ナレッジマネジメントの重要性が増している現在において、暗黙知と形式知を適切に扱うことは、企業の重要な課題です。では、この暗黙知・形式知とはどのような知識を指すのでしょうか。また、ナレッジマネジメントとはどのようなマネジメント方法なの […]

  • 2021年6月26日
  • 2022年5月14日

総務部必見!今すぐ使える「年間スケジュール」と業務一覧

総務の業務は毎月行われる月次業務の他に、年間単位で準備が必要な業務も多いです。 定められた期間に必要な業務を行わなければ、大きな問題になってしまうでしょう。 この記事では、総務部の年間業務スケジュールを紹介します。総務部の業務を理解したいと考えているのなら、ぜひ参考にしてください。 総務部の年間業務 […]

  • 2021年6月26日
  • 2022年5月14日

総務部はナレッジの立役者|業務内容と役割、必要なスキルを解説

総務はどのような会社にも用意されている部署であり、その業務が多岐にわたることから「会社の何でも屋」「縁の下の力持ち」などと呼ばれています。 しかし、総務は利益など分かりやすい成果が確認しにくいため、総務として働くことの目的や意義が見えにくいと感じてしまう方もいます。実際には組織にとって総務の役割は大 […]

  • 2021年6月26日

売上向上の切り札!ナレッジマネジメントで暗黙知を見える化し、無駄な業務を改善

効率的な企業活動やより大きな企業利益のためには、あらゆる対象における「見える化」が欠かせません。実際に、「見える化」は多くの企業で推進されています。このように、近年頻繁に使われるようになった「見える化」という言葉。しかし、その具体的な意味を理解できていない人は意外に多いのではないでしょうか。 そこで […]

  • 2021年6月22日

ノウハウ・ナレッジとは?ビジネスや現場での効果と活用方法

「ノウハウ」は、さまざまな場面で使われる言葉です。「料理のノウハウを教えて」「釣りのノウハウを習得した」など、日常的にノウハウという言葉を耳にすることは多いでしょう。ビジネスにおいても「ノウハウ」という言葉は使用されます。しかし、その意味は一般的に使われるものとはやや異なります。 そこで今回は、「ノ […]

  • 2021年5月1日
  • 2022年5月14日

業務に欠かせないエスカレーション対応と運用、ルールを解説

エスカレーションという言葉は普段の生活の中で聞き慣れないものですが、コールセンターなどでよく活用されています。ビジネスの場でも業種によっては利用する機会が少ないため、意味を知らない方も多いでしょう。 しかしその言葉は利用していなくてもエスカレーション自体はどのような業種にも必要な行動であり、重要なこ […]

  • 2021年3月30日
  • 2022年5月14日

社内報とは?作成と運用、従業員満足度を高めるコツを解説

多くの企業で社内報が発行され、従業員はそこから様々な社内の情報を得ているかと思います。社内報と言えば新聞の形式など紙媒体で発行されるイメージがある方も多いと思いますが、今ではwebサイトやブログなどでも発信されるコンテンツとなっています。 ここでは「社内報」の持つ目的や発行する際の工夫ポイントなどを […]

  • 2021年3月30日
  • 2022年5月14日

オンラインストレージとは?活用方法、選び方を徹底解説

近年、オンラインストレージによるファイル管理が一般的になりました。さまざまな企業からオンラインストレージサービスが提供されるようになり、ユーザーも増加しています。 では、なぜオンラインストレージの利用が活発になっているのでしょうか。 今回は、オンラインストレージの概要から活用方法、メリット、サービス […]

  • 2021年3月30日

FAQとは?Q&Aとの違いや必要性・作り方・注意点のまとめ

FAQについて何となく意味はわかっていても、Q&Aとの違いや本来の意味を理解出来ていない方が多いようです。 優れたFAQを作成するためには、FAQについて十分な理解を深める必要があるでしょう。 この記事ではFAQの必要性や作成時の注意点などを分かりやすく説明します。FAQの作成や改善を考えて […]

  • 2021年1月29日

今すぐ業務効率化をはじめたい!効果や進め方、メリット、目標設定を解説

企業の利益拡大を目指すにあたって、業務効率化は有効な手段のひとつです。そのため、近年多くの企業で業務効率化が叫ばれるようになりました。しかし、業務効率化はそれぞれの企業に適した方法と手順で行わなくては、成功しません。方法を誤れば、かえって業務が非効率になってしまう可能性もあります。 そこで今回は、業 […]

  • 2021年1月8日

ナレッジベースとは?導入効果や作り方、活用方法、ツールを紹介

近年、ナレッジの活用が効率的で質の高い企業経営の鍵となりつつあります。その活用手段として、ナレッジマネジメントの一環であるナレッジベースを経営に取り入れる企業も増えてきました。では、ナレッジベースの導入には具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。また、どのように作成を行い、活用していけばいいの […]

  • 2021年1月8日

ナレッジとノウハウの違いって?正しい使い方と効果、活用方法

皆さんは、「ナレッジ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。日常的にこの言葉を使用している人も、あまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんね。「ナレッジ」は、主にビジネスで用いられる言葉で、近年企業経営においてその価値や取扱いが重要視されているものです。 そこで今回の記事では、「ナレッジ」 […]

  • 2021年1月8日

ナレッジマネジメントとは?目的と手法、導入メリットを解説

ビジネスシーンにおいて、ナレッジマネジメントという言葉がよく聞かれるようになりました。しかし、ナレッジマネジメントがどのような理論に基づいたものなのか、またどのような目的やメリットを持つのかなど、詳細を理解できていないという方は多いでしょう。 そこで今回は、ナレッジマネジメントについて、基本概念から […]

  • 2021年1月6日

ナレッジ共有の種類とメリット、活用方法、おすすめツールを紹介

ナレッジの共有は、ナレッジシェアとも呼ばれ、企業活動において注目されています。実際にナレッジ共有のためのシステムを導入している企業は多く、その数はさらに増加していくと予想されます。では、ナレッジの共有には、どのようなメリットがあるのでしょうか。 そこで今回は、ナレッジ共有のメリットやその方法などを詳 […]

  • 2020年8月16日
  • 2022年5月14日

ナレッジシェアで業務の課題を解決:製造業 篇

製造業では一定の品質を保つ必要があるため、マニュアルに沿った作業が求められます。紙ベースで作成すると保管や運搬が大変となり、更新も頻繁に行いにくくなりがち。担当者ごとに進め方が異なる、ナレッジの共有をしないといった方が増えれば、品質の低下や事故の発生につながりかねません。さらに市場のダイナミックな変 […]

  • 2020年8月16日
  • 2022年5月14日

ナレッジシェアで業務の課題を解決:医療 篇

医療機関では診療をはじめ、さまざまな業務があります。患者さんの健康に直結する職種として、衛生管理に万全を期すべくルールを守る必要があります。また、レセプトなど法令で定められた業務も多いため、限られた時間で正確に対応する、確実にルールを守り実行する必要もあります。これらは文字情報だとなかなか覚えにくい […]

  • 2020年7月11日
  • 2022年5月14日

【学校・塾】ITツールで業務効率化のポイントを解説

教育業界は教える内容やレベルに目が向けられがちですが、事務手続きの量が多いことも特徴です。書類を正しく記入することはもちろん、チェックや管理は大変です。加えて学校教育法や資格に関連する法令(税法など)の改正にも対応しながら、効率的に業務を進めなければなりません。もちろん生徒の状況やニーズを把握しつつ […]

当社はセキュリティ管理体制の強化と継続的な改善を行い、
お客様に安心してご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります。

情報セキュリティマネジメントシステム ISMS
認証規格 ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証番号:GIJP-0320-IC